結婚内祝、出産内祝に写真入りオリジナルメッセージカードでご挨拶

オリジナルメッセージカードショップ
初めてのお客様へお支払いについてお届けについて
返品交換についてご利用規約法律に基づく表記よくある質問お問い合わせ

お支払いはデザイン確認後クレジットカードか銀行振込

ホーム |  オリジナルメッセージカードショップへご来店ありがとうございます カートには何も入っていません 

引き出物

結婚編

人生のパートナーとして選んだ最良の人との”結婚”は、家族や親しい人たちに囲まれて祝福される大きなイベントです。お二人にとっても生涯心に残る人生の門出として、最もハッピーなひとときとなることでしょう。

引き出物は招宴につきもののおもてなし。

幅広い年齢層に喜ばれる、人気のカタログギフト。

引き出物のマナー本来、引き出物は、新郎新婦にふさわしい記念品を贈るのがいちばんですが、それとともに来賓の年齢や好みなどに合った品を選ぶのがマナーです。また、地域によってはその土地特有の決まり物があったり、自分たちの考えや好みだけで決められないこともあります。そこで、幅広い年齢層に喜ばれ、コンパクトで軽量という点で人気があるのがカタログギフトです。遠方から披露宴に出席していただいた方にも持ち帰りやすく、なんといっても好きな物が選べるのが魅力です。


2人からの初めての贈り物の一般的な内訳は?

引き出物の予算は、披露宴の飲食料金の3分の1から2分の1が目安。内訳は記念品が3〜4千円、引き菓子が、1〜2千円が一般的です。

かさばらず、持ち帰りやすい比較的軽いものを選ぶ

引出物はおみやげとして持ち帰っていただくものですから、かさばらず、比較的軽いものを選びましょう。記念になる品に、お菓子を添えるのが一般的です。

出席者によって中身を変える心づかいも

披露宴には独身の友人や夫婦、年配の方も出席されます。全員に喜ばれるよう、出席者によって変化をつけるのもうれしい心づかい。お好きなものを選んでもらえるカタログギフトも人気です。

引出物のかけ紙は、のし上に「寿」か「内祝」

紅白結び切りの水引にのしをつけ、のし上には「寿」か「内祝」、のし下には両家の姓を入れます。新しい性の下に夫婦の名前、隣の行に妻の名前のみを入れるというカタチも。


結婚式での写真撮影(ウェディングフォト)ビデオ撮影ならブライダルキャット【東京 神奈川 千葉 埼玉】

 

 | ホーム | 

このページのトップへ